むささび通信

豆花

台湾関連のおまけ。
台湾でこれはぜひ食べるべしと友達に教わって何度も食べたのが豆花。
豆乳を固めたプリンのようなものに
シロップ(しょうが、黒砂糖水、豆乳など)をかけたデザート、
冬はあたたかく、
夏は冷たくして食べるそう。
トッピングもピーナツ、あずき、フルーツ、タピオカ、芋団子など
いろいろ選べる。
甘さもごくひかえめ、食感もふるっとして口当たりがいい。
寒かったので毎回暖かい豆花を食べたのだけど、
全身があたたまる。
e0134219_1741581.jpg

にがりを使って固める豆腐と違って豆花は
地瓜粉(さつまいもの粉)と食用石膏を
使うらしい。

ぜひ、これを家で作りたいと台北のスーパーで
豆花粉(芋のでんぷん粉と石膏を合わせてある)を買う。

ネットで作り方を検索すると
ほとんど寒天かゼリーを使うようだ。
でもそれだとあったかい豆花はできないしなぁ。
やはり、豆花粉を使おう。
豆乳は近所の豆腐やでは売っていなく、
デパ地下にあった高級豆乳。
豆乳を鍋であたため、あらかじめ豆花粉と水を混ぜたものを
一気に流してしばらく置く・・・・と簡単。
できたものは見た目はなんとなく豆花!

タピオカと黒砂糖をとかした暖かいシロップをかけて。
e0134219_17483114.jpg


食べてみる。
豆乳が高級すぎたのか濃度が高かったのか(どろっとしていた)、
沸騰させすぎたのか、固まったのはいいけれど、
「す」が入った茶碗蒸しのような食感。
味は・・・・。
・・・・・豆腐だ。
それも濃いおぼろ豆腐。
もちろん豆腐だからまずくはないけど、
豆花とは違う。
今はあの味は思い出の中なのだけど、
もっとあっさりしてはかなげな食感なのだ。
豆花粉の配分なども微妙なんだろう。

次回は大豆から作ってみるか。
[PR]
by musasabi-sapana | 2012-02-28 17:57 | 食べ物
<< ストーカー 台湾ぶらぶら旅4 >>



日々の日記&あれこれ ホームページはhttp://sapana.jp/
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31