むささび通信

白はまぐり

所用で武蔵浦和に出かけ、
帰りがけに赤羽にて下車、十条まで歩く。
途中で道にとまっていたバンの脇で
おじさんに手招きをされ、見るとクーラーボックスの中に山盛りの貝。
羽田沖で今朝とってきたらしい。
普通のはまぐりにしてはやけにでかい。
「白はまぐりっていうんだけど、ヨーカドーあたりじゃ
1個200円くらいで売ってるよ」
「いくつか持ってく?」
よっぽど欲しそうな顔をしていたのか、おじさんが聞く。
喜んでビニール袋に5個ほど入れてもらう。
ずっしり重い。
e0134219_233253.jpg

砂だし後、本日、網にて焼いてみた。
10分ほどで貝のふたがあく。
e0134219_2343859.jpg

レモンをしぼり、醤油を少したらして早速試食。
e0134219_2351512.jpg

お味の方は・・・・。

うーむ・・・・。
お世辞にもうまいとはいえない。
歯ごたえははまぐりだけど
ヘドロを蓄えた東京湾産という先入観があるせいか、
どうも泥の味がするのだ。
なんとはなしにどぶくさいというか・・・・。
しかしもったいない・・・・。
もう1個食べてみる。
やっぱり貝の汁がまずい。
これ以上がまんして食べるべきか。
しばらく考えてやめた。
もしかしたらバターソテーとかクラムチャウダーにしたら
いいのかも・・・など逡巡してみたが
結局おさらばしてしまった。
せっかくくれたのにおじさん、ごめんなさい。
[PR]
by musasabi-sapana | 2008-04-07 23:15 | 食べ物
<< さみしい光景 なぜテレビ? >>



日々の日記&あれこれ ホームページはhttp://sapana.jp/
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31