むささび通信

渚ようこリサイタル

何度も前を通りながら一度も足を踏み入れたことのなかった
新宿コマ劇場。
年内でなくなることを聞いた。
渚ようこは前に観た映画「横浜メリー」で主題歌を歌っていたことくらいしか
知らないが、彼女が長年の夢だったコマ劇場でリサイタルを
するというので行ってみた。
「新宿ゲバゲバリサイタル」っていうタイトルにも惹かれたのだけど。

そのコマ劇場、本当に天井も高く、
贅沢な円形の舞台といい、ゆったりとした気持ちのいい空間。

コンサートもゲストに三上寛、内藤陳、若松孝二、横山剣(クレイジーケンバンド)他、友情出演にソワレ、エルナ・フェラガーモ他、
DJがコモエスタ八重樫などとかなり豪華な(?)顔ぶれ。

渚ようこは年齢不詳だけど、(30代初めくらいかな)
青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」などリアルタイムでは
知らないと思うのに天性の才能か、歌謡曲と新宿を始め
うらぶれた街に対するあふれる愛情ゆえか、想像していた以上にうまい。
(トークになると若さが出ちゃったりして、そこが
素直でまじめなひとなんだと思った)

でもなんといっても初めてみた三上寛と山谷初男のライブがしびれた。
三上寛の「夢は夜ひらく」。
ギターをかきならしてささやき、時には吠えるような歌。
「キャベツひとつ盗むのに涙はいらないぜ・・・・」
こんな歌詞を歌える人はもういない。
そしてかたや山谷初男のやたら気の抜けた歌いっぷりの「ジプシーローズ」。
ぱっと見は、ともすればNHKのどじまん?。
なんかうまいとかへたとかいうのを超えている。
でもじわじわしみてくる感じ。
俳優では昔は変な役ばかりだったけど、最近はいい人役しかこないとか。
そんな気のいいおじさんぶりを披露していたけど
俳優だからなぁ、演技かも。

3時間を超える長いコンサートだったけど、かなり満足した一夜。
e0134219_11474317.jpg

e0134219_1148853.jpg

[PR]
by musasabi-sapana | 2008-10-06 11:48 | その他もろもろ
<< 野川公園 「夜になるまえに」 >>



日々の日記&あれこれ ホームページはhttp://sapana.jp/
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31