むささび通信

2010年 11月 06日 ( 1 )

駅伝カーニバル

本日は駅伝カーニバル。
去年は昭和記念公園だったが、今年は玉川沿いでの開催だ。
9時前に川沿いの会場に着くと、すでに多くの人が集まっている。

この駅伝カーニバルは仮装チームもにぎやかだ。
選挙で大敗を喫したオバマの仮面をかぶっている人、
(心なしか悲しそうに見えるのは気のせい?)
金髪にピチTに胸を入れ、スカートをはいた女装軍団、
全身タイツの宇宙人、イモトに扮したおじさん、着ぐるみ、
サラリーマンスーツ姿の男性陣などなど。
しかし、この仮装軍団があなどれない。
よくまあこんな格好でと思うのだけど、走るとたいてい速い。
普段は地味にトレーニングウエアで黙々と走っていて、
この日だけははじけるんだろうか?

今回の我がチームトロは4人が2組の2チーム編成。
といっても今回は肝心のトロさんと一番のランナーTさんが欠席。
急遽私も友人Yさんとその友人Sさん(男性)に助っ人で登場してもらった。
そしてなんと佐川カントクの応援女子3人、YさんとSさんの
友人も応援に来てくれた。

私は去年と同じ第2走者の5Km。
さすがに2度目ともなると緊張もあまりしないが、
なんたって練習不足だからなあ。
10kmを走る第1走者のSさんは目標60分と言う。
でも青梅マラソンをはじめ、相当走りこんでいそうな雰囲気が全身に漂っている。

もっと速そうだよなあと思っていたら予感は的中。
10時のスタートから50分で戻ってきた。
いよいよ私の番だ。
たすきを受け取り走り始める。
ダッシュで追い抜くまわりに流されないよう、抑えめにいっても
いつのまにかペースがあがってしまう。
1kmもいかないうちに喉がからからになり、
口の中がはりつきそうになり、このままではやばい!早く給水を〜!と
思っていたらちょうど見えてきた。
恵みの水を飲み、少し元気になる。

しかし、コースは川沿いのひたすらまっすぐの1本道。
グラウンドで野球を練習したり、遊んでいる人はいるものの、
単調な道だし、さえぎるものがないため日差しも強い。
おまけに道幅が狭く、折り返しコースなため、帰ってくる走者と
すれ違う際にぶつかりそうになるし、けっこう危ない。

ようやく2.5kmで折り返し、後は残り半分と思うものの、
練習不足の身体はなかなか前に進まない。
足は大丈夫でも呼吸が苦しい。
フルマラソンでは呼吸は苦しくなるほど早く走らないので
これはこれでしんどい。
4kmという看板を見てもまだ残り1kmあるかと思っただけで
げんなりする。
あと6分くらいで終わるんだ、と言い聞かせ
身体をなだめすかし走らせなんとか第3走者のCさんにバトンタッチ。
手元の時計で29分を切るくらいか。
練習時間を考えれば妥当なタイムだろう。

終わってからのカレー屋での打ち上げの際、
「次回は仮装するか」なんて案も出たけど、仮装するなら
速くないとかっこ悪いしなあ。
いずれにしてももうちょっと、まじめに練習しなくちゃな。
by musasabi-sapana | 2010-11-06 22:53 | マラソン



日々の日記&あれこれ ホームページはhttp://sapana.jp/
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30